インターネットに繋がらない【ルータ基本編】

インターネットに繋がらない【ルータ基本編】

インターネット接続トラブル

長年パソコン訪問サポートを行って断トツに多いトラブルが
「インターネットに繋がらなくなった」です。
トラブル診断で訪問して原因を調べてみると簡単に解決する原因が多いです。

今回は皆さんでも解決できるトラブルをいくつか挙げてみようと思います。

ルータのLANケーブルの挿し間違え

インターネット接続トラブルの中でも非常に多い原因の一つが
ルータのLANケーブルの挿し間違えです。

NTT光回線をご契約の場合、現在スマホの普及でほとんどの方がNTT機器に
市販のWi-Fiルータを接続していますが、市販のWi-Fiルータの
LANケーブルの差込ポートをWAN側とLAN側で挿し間違えている方が非常に多かったです。

NTT機器とつなげるLANケーブルのポートはWAN(Internet)側になります。

Wi-Fiの調子が悪いと感じられる方は先ずはWi-Fiルータの
LANケーブルの配線状況を確認してみましょう。

Advertisement

ルータのLANケーブルが外れている

ルータのWANポート・LANポートには上記画像のようにランプがありますが、
WANポート側のランプが消灯していればインターネットが出来なくなります。

もちろんパソコンなどの機器とルータを有線でつないでいる場合、
LANポート側のランプが消灯していれば対象機器はインターネットが出来なくなります。

原因としては以下の内容が主に考えられます。

  • LANケーブルが外れている
  • LANケーブルの故障
  • 上位機器(ONUやモデムなど)の電源が入っていない、または故障
  • 市販ルータの故障

ルータのポートランプの確認も重要ですね。

ルータモードをOFFにしている

このケースも非常に多いですが市販ルータには以下の画像のように
ルーターのモードを切り替えるスイッチがあります。

画像はNECルータの画像で機能は以下の通りになります。

  • RT → ルータモード
  • BR → ブリッジモード (ルータ機能をOFFにし電波を飛ばすだけの機械としてつかう)
  • CNV → コンバータモード (Wi-Fiルータを中継機として使う)

もしプロバイダの認証設定(PPPoE設定)をNECルータに行っていた場合、
RT以外のモードに切り替えるとインターネットに繋がらなくなります。

取り敢えず比較的簡単に解決できる内容を記載しましたが
より複雑なケースも記載していこうと思います。

    PCトラブル診断カテゴリの最新記事