ルータの初期化

ルータの初期化

今回はルータの初期化についてです。

ルータの初期化はインターネットに繋がらないなどのトラブルを解消する有効な手段で、困ったら電源の入れ直しか初期化をするのが効果的です。

初期化はある程度のリスクがありますので、ルータ電源の入れ直しを行ってトラブルが解消しなければ、初期化を試すほうが良いでしょう。

あと初期化をしてしまうとルータの認証設定(PPPoE設定)などの設定内容が全て消えますので、ルータの再設定ができる事を前提に初期化を行う必要があります。

初期化を行うケース

インターネットに繋がらなくなり原因がルータにある可能性が高い場合

ルータに初期化の必要なトラブルが発生している可能性として以下の内容があります。

  • パソコンやスマホなどルータ接続中の全ての機器で同時にインターネットが出来なくなった。
  • ONUやVDSLモデムなどの上位機器のランプ状態は正常。
  • 上位機器の再起動を行ってもトラブルは解消しない。
  • 配線に問題はない。
  • ルータのWAN側のポートランプが点灯している。
  • ルータの認証(PPP)ランプは点灯している。
    →消灯の場合は認証エラーですので設定内容の見直しか契約状況の確認を行ったほうが良いと思います。
  • ルータの再起動を行ってもトラブルは解消しない。

上記項目の状態であればルータの初期化を試したほうがいいと思います。

ルータのパスワードがわからなくなってしまった場合

現在光コラボサービスの普及でプロバイダを変更されている方が多いですが、ルーターの設定パスワードを忘れてしまっている方が非常に多いです。
そうなるとルータのプロバイダ入れ替え設定ができませんので初期化を行わないといけません。

ルータに通常は行わないような設定をしてしまった場合

上記の内容が原因でインターネットが出来なくなったら初期化するのが手っ取り早いと思います。

通常は行わないが、行ってしまうとインターネットが出来なくなるルータ設定は後ほど説明していきます。

Advertisement

初期化の方法

主なルータの初期化方法を記載します。

NTTルータ

ルータの電源が入っている状態で初期化ボタンを押し、初期化ボタンを離さずに電源を入れ直します。
初期状態ランプが点灯するまで初期化ボタンを押し続けます。
現在は再起動ボタンがありますので、電源を入れ直す時に電源コードを外さなくても、初期化ボタンを押しながら再起動ボタンを押せば初期化されます。

電源を入れ直す時は10秒くらい待ったほうが無難です。

NECルータ

ルータの電源が入っている状態でRESETボタンを押し続けるとPOWERランプが赤点滅しますので、その状態で電源を切ります(電源コードを外します)。
10秒くらい経ってから電源を入れ直せば初期化されます。

参考URL

BUFFALOルータ

ルータの電源が入っている状態でRESETボタンを押し続けるとPOWERランプが点滅します。
POWERランプが点灯すれば初期化完了です。

参考URL

    PCトラブル診断カテゴリの最新記事