記憶に残ったPC訪問サポート【市区町村編 (相模原市緑区など)】

記憶に残ったPC訪問サポート【市区町村編 (相模原市緑区など)】

PC訪問サポートでは現在車を所有していないため、交通手段は電車とバスと徒歩で行っています。

やはり車を所有していないとどうしても大変になってしまう訪問先が多数あります。

その中でも特に記憶に残ったPC訪問サポートの地域を挙げてみます。

神奈川県相模原市緑区

記憶に残った地域の一つが相模原市緑区です。

相模原市の区の中でも最も広い面積で、緑区の中心であるJR横浜線橋本駅付近に訪問する事は滅多になく、大抵はJR横浜線から遠方の訪問なので私にとってバスは必須ですね。

ただ相模原市緑区の津久井地域付近に訪問した時はバスが渋滞に巻き込まれ、橋本駅から1時間30分くらいかかってしまい訪問時間に遅刻したのは記憶に残っています。

あとJR中央線藤野駅付近に訪問した時は、前の訪問先が横須賀市の京急線堀ノ内駅付近だったので移動に2時間30分くらいかかったのも思い出ですね。
高尾駅で30分の待ち時間があったのでのんびり立ち食いそばを食べたりしていました。

ただ相模湖や津久井湖があったり景色が綺麗な場所なので、機会があればまた行ってみたいですね。
写真は相模湖の近くの相模川です。

東京都町田市

町田市は町田駅周辺が有名ですが非常に東西に広い市で、電車やバスで簡単に行ける場所や、公共交通機関がほとんど存在しない場所もあります。

JR横浜線に沿った市なのですが、JR横浜線では町田市に当たる駅は成瀬駅と町田駅、大きく飛んで相原駅になります。

JR横浜線沿線の訪問の時は、大抵はバスか片道30分以上の徒歩になります。
JR横浜線相原駅から法政大学付近までバス時間が合わず30分くらい走ったのも思い出ですね。

町田市は土地が特殊なので当たり外れが大きいですね。
町田駅周辺でしたら交通手段が豊富なので訪問サポートの時は助かります。

Advertisement

千葉県船橋市

この街も町田市と同様当たり外れが大きい地域で、総武線沿線の訪問であれば移動が楽な場所が多いですが、例えばふなばしアルゼンチン公園付近は、当時アクセス手段がわからず北総線小室駅から1時間くらい歩いた記憶があります。

何より大変だったのが片道の交通費で、例えば東葉高速鉄道の西船橋駅から東葉勝田台駅まで627円(16.2km)、北総線の京成高砂駅から小室駅まで683円(19.8km)(2018年6月27日地点)とかなり高額です。
ちなみに東急東横線は渋谷駅から横浜駅まで267円(22km)です。東横線の約2.5倍ですね。

船橋市は交通費が気になりますが、市自身は大きいですし交通手段は豊富ですし、ふなばしアルゼンチン公園のような有名な場所もありますので魅力的な市かと思います。

あと私は競馬はやらないのですが中山競馬場と船橋競馬場と二つも競馬場がありますね。
競馬ファンにはたまらない街かもしれないですね。

 

今回はここまでです。

    PC訪問サポートカテゴリの最新記事