記憶に残ったPC訪問サポート【電車編 (JR相模線など)】

記憶に残ったPC訪問サポート【電車編 (JR相模線など)】

PC訪問サポートでは現在車を所有していないため、交通手段は電車とバスと徒歩で行っています。

やはり車を所有していないとどうしても大変になってしまう訪問先が多数あります。

その中でも特に記憶に残ったPC訪問サポートの電車や駅を挙げてみます。

JR相模線

JR相模線は神奈川県の茅ヶ崎駅と橋本駅を結ぶJR東日本の路線ですが、訪問サポートの際に以下の駅で乗降車した事があります。

橋本駅・南橋本駅・上溝駅・番田駅・入谷駅・海老名駅・香川駅・茅ヶ崎駅

JR相模線の特徴は電車が20分に一本しか来ない事ですね。
目の前で電車が発車されると訪問遅刻確定になってしまいます。
入谷駅の時は10分くらいスーツ姿で走って発車1分前に到着した事もありました。

あと初めてJR相模線に乗った時に驚いたのがドアの開閉がボタン式だった事ですね。
始めは慣れなくて電車から降りる時、ボタンを押さないとドアが開かないのに、ドアの前で開くのを待ってしまい周りの人から白い目で見られてしまいました。

ただ訪問サポートを行っていないと相模線に乗る事はないのでいい経験だと思いました。

Advertisement

JR青梅線

JR青梅線は東京都の立川駅から奥多摩駅までを結ぶ路線です。

最近ではJR青梅線沿線も訪問サポートを行うようになりました。
ただ車がないので青梅市の訪問サポートは厳しいですね。
そのためJR青梅線沿線は昭島市と福生市と羽村市周辺を訪問しています。

訪問サポートの際に以下の駅で乗降車した事があります。

立川駅・西立川駅・東中神駅・拝島駅・牛浜駅・福生駅・羽村駅

初めてJR青梅線に乗った時に驚いたのがJR相模線と同じくドアの開閉がボタン式だった事ですね。
特にJR中央線直通の場合、立川駅でボタン式ドアに切り替わるため、普段の中央線の感覚で乗降しようとしてボタンを押し忘れた事がよくありました。

ただJR相模線と違って電車の本数は比較的多く、大体10分前後で電車が来ます。
東京駅直通の電車もあるので、交通の便は良い方だと思いました。
電車の待ち時間に苦しんだ事はあまりないですね。

機会があれば羽村駅よりも先の駅や、五日市線の駅にも行ってみたいですね。

JR八高線・JR川越線

JR八高線は東京都の八王子駅から群馬県の倉賀野駅を結ぶ線で、JR川越線は埼玉県の大宮駅から高麗川駅(こまがわえき)を結ぶ路線です。
ただ2つの路線は八王子駅からだと、高麗川駅経由JR川越線直通の川越駅行きになるケースが多いです。
八王子駅から倉賀野駅に直通する電車は一つもありません。

八王子駅 ⇔ 川越駅の路線はほとんど乗った事はないのですが、拝島駅から川越駅まで1時間くらいのんびり電車に乗った事がありました。
慌ただしい訪問サポート業務の中でちょっとした癒しになりました。

あとJR拝島駅のホームドアが昇降式のホーム柵だったのもインパクトが強かったですね。

あと電車のドアはJR青梅線と同じくボタン式でした。

今回はここまでです。

    PC訪問サポートカテゴリの最新記事