記憶に残ったPC訪問サポート【鉄道編 (舎人ライナーなど)】

記憶に残ったPC訪問サポート【鉄道編 (舎人ライナーなど)】

PC訪問サポートでは現在車を所有していないため、交通手段は電車とバスと徒歩で行っています。

長年PC訪問サポートを行っていて新しい公共交通機関が出来たり、昔から存在するが使わなくなってしまった路線があったりと色々です。その中で印象に残った路線を挙げていきます。

日暮里・舎人ライナー

日暮里・舎人ライナーは2008年に開業して今年で10周年を迎えました。

私は開業した当初から乗っていますが、日暮里・舎人ライナーが開業する前は舎人地区は陸の孤島で公共交通機関がバスしかなく、しかも西日暮里駅付近で大渋滞に巻き込まれて悲惨な目にあったのは覚えています。
そのため舎人地区は訪問サポートの範囲から外していました。

当初は平日の昼間だと約15分に1本とかなり本数が少なく、タイミングが悪いと訪問サポートを遅刻してしまう原因になっていました。最近だと平日昼間でも6分に1本と頻繁にライナーがくるようになりました。

日暮里・舎人ライナーは平日の昼間しか乗った事がないのでよくわからないのですが、現在の混雑率は188%とものすごい状態みたいですね。昼間の状態から考えると想像もつきません。

Advertisement

日暮里・舎人ライナーは高いところを走っているので景色が非常に綺麗ですね。足立小台駅あたりは本当に景色が綺麗です。
ただ混雑率が188%だとのんきな事を言っていられるのかどうか…。

日暮里・舎人ライナーへの私の希望は見沼代親水公園駅から延伸して欲しいですね。他の電車に乗る時は西日暮里駅に戻らないといけません。
以前次の訪問サポートのお客様が東武スカイツリーライン沿線だった場合は、日暮里・舎人ライナーに乗らずに歩いて向かった事がありました。
東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅まで延伸してくれるとありがたいですね。

都電荒川線(東京さくらトラム)

都電荒川線は舎人ライナーと違って以前と比べて全く乗らなくなってしまった電車です。
理由はスピードの遅さと日暮里・舎人ライナー及び東京メトロ副都心線の開通です。時間が勝負の訪問サポートでは都電荒川線のスピードはかなりネックになっていました。

昔は熊野前駅付近や鬼子母神前駅付近など都電を使わないと行きにくい地域がありましたが、他の電車でカバーできるようになりました。

あとは都電荒川線は結構混む事とご年配の方が多いので気を使う事ですね。疲れている時に椅子に座りたくても気まずい雰囲気になります。

ただ飛鳥山公園は桜の時期はかなり綺麗ですし、時間がある時はのんびり都電に乗るのもいいですね。

 

今回はここまでです。

    PC訪問サポートカテゴリの最新記事