記憶に残ったPC訪問サポート【鉄道編 (横浜市営地下鉄)】

記憶に残ったPC訪問サポート【鉄道編 (横浜市営地下鉄)】

PC訪問サポートでは現在車を所有していないため、交通手段は電車とバスと徒歩で行っています。

長年PC訪問サポートを行っていて新しい公共交通機関が出来たり、昔から存在するが使わなくなってしまった路線があったりと色々です。その中で印象に残った路線を挙げていきます。

横浜市営地下鉄グリーンライン

横浜市営地下鉄グリーンラインは神奈川県の日吉駅と中山駅の間を結ぶ地下鉄です。副都心線や舎人ライナーと同じく2008年に開業したのですが今年で10年目ですね。

この電車も開業当初から乗っていますが、この電車ができる前は横浜市の都筑区は東京方面からはかなり行きにくく訪問サポートの範囲方から外していました。
グリーンラインが開通してから初めて横浜市都筑区に行く事ができました。

Advertisement

他に東急東横線方面からグリーンライン地域に向かうとすれば、綱島駅からバスを使う手がありますが、当時は公共交通機関がバスしかなく綱島駅付近で大渋滞に巻き込まれて悲惨な目にあってしまいました。
現在はグリーンラインのおかげで少し解消されていますが、それでも綱島駅付近の渋滞は大変ですね。

グリーンラインはすべての駅で乗降車した事がありますが、現在も発展途上の地域という感じがします。東山田駅と川和町駅付近は開業当初は周りに何もなかったのですが、現在は少しづつお店が増えてきた気がします。

グリーンラインはブルーラインと同じように運賃が多少高いのがネックですね。市営だけあって北総線や東葉高速線のようなぶっ飛んだ運賃ではないのでまだ良心的ですね。

これから延伸していく計画があるという事で楽しみな路線ですね。

横浜市営地下鉄ブルーライン

横浜市営地下鉄ブルーラインは神奈川県の湘南台駅からあざみ野駅を結ぶ地下鉄です。

グリーンラインと違って開業は1972年とかなり前ですね。ただ新横浜駅とあざみ野駅の間が開業したのは1993年と20年後なんですね。他の駅付近よりも街並みが新しいと感じました。

ブルーラインは32駅と数が多いのですが、乗降車した事がない駅は下永谷駅と立場駅の2つだけになりました。

ブルーラインでネックなのはグリーンラインでも述べましたが運賃ですね。
あざみ野駅から横浜駅までとか長い距離の区間を利用する事があるのでどうしても運賃が高くなります。京急線や東横線など近辺に運賃の安い路線があるとそちらを使ってしまいます。

ブルーラインには特徴的な駅名がありますね。例えば伊勢佐木長者町駅や三ツ沢下町駅・三ツ沢上町駅辺りは文字変換が大変で検索しにくいです。新羽駅(にっぱえき)は初めての方は読み方に苦労するのではないでしょうか?

あと舞岡駅は1985年に開業していますが現在もほとんど開発されておらず、畑が多かったり水路がある散歩道があったりと自然豊かな風景でのんびりできました。

ちょっと行きにくい地域なので全駅制覇は難しいですが何とか頑張ってみたいですね。

    PC訪問サポートカテゴリの最新記事