尾瀬登山日記【スケジュール編】

尾瀬登山日記【スケジュール編】

今回は尾瀬について書いていきます。

尾瀬には過去6回行きましたが、以下の山小屋に泊まった事があります。

尾瀬小屋:3回
弥四郎小屋:2回
第二長蔵小屋:1回

以下のスケジュールは参考までにですが、この日は7月下旬の土日にもかかわらず尾瀬行きの高速バスが一回も渋滞に巻き込まれず、順調すぎて鳩待峠に早く着きすぎてしまいました。

シーズンによっては大変な渋滞に巻き込まれますのでスケジュールは余裕を持った方がいいです。

バスタ新宿発の高速バスを使ったスケジュールになります。

コース

鳩待峠 → 尾瀬ケ原 → 尾瀬小屋 → 尾瀬沼 → 大清水

初心者でも登りやすい最もオーソドックスなコースです。

ちなみに逆周りの場合はほとんどが登り坂となり、かなり苦しいコースとなります。

交通手段

関越交通バス

一ノ瀬 ⇔ 大清水 乗合バス

URL:http://www.pref.gunma.jp/01/e2300364.html

費用  (税込・2018年7月地点)

  • 高速バス料金(往復)
    • バスタ新宿→鳩待峠 4,100円
    • 川越駅西口→鳩待峠 3,800円
    • 大清水→新宿 4,100円
    • 大清水→川越駅西口 4,100円
  • 宿泊費(夕朝食付き1泊) 9,000円
  • 戸倉→鳩待峠のバス料金 980円
  • 一ノ瀬→大清水のバス料金 700円

ものすごい勢いで値上げしていますね…。2011年に尾瀬に行った時は宿泊費が8,500円、高速バス交通費が往復7,000円、戸倉→鳩待峠のバス料金が900円でした。

Advertisement

所要した時間 (1日目)

※ 尾瀬小屋に宿泊の時の所要時間

6:35 バスタ新宿4F 高速バス出発
8:05 (時刻表は8:10) 川越駅西口 高速バス出発
10:30 (時刻表は10:55) 尾瀬戸倉到着 バス乗換
10:40 (時刻表は11:10) 尾瀬戸倉 鳩待峠までのバス出発
→ 臨時バスを出してくれたため、本来の時刻表の時間よりも早く出発しました。
11:15 鳩待峠到着・昼食・準備
12:00 鳩待峠出発
12:50 到着 → 13:10 出発 尾瀬が原入口(山の鼻)到着 (20分休憩)
14:10 竜宮到着
15:00 見晴到着(宿泊する山小屋到着)・自由時間
16:00 入浴    ↓入浴可能時間

  • 尾瀬小屋:16:00〜19:30
  • 弥四郎小屋:15;30〜17:30
  • 第二長蔵小屋:16:00〜18:30
17:00 夕食    ↓夕食時間

  • 尾瀬小屋:17:00〜
  • 弥四郎小屋:17;30〜
  • 第二長蔵小屋:17:30〜
18:00 自由時間
21:00 就寝

所要した時間 (2日目)

5:00 起床・出発準備
6:00 朝食
6:40
8:00 到着 → 8:20 出発 沼尻(ぬじり)到着 (20分休憩)
9:20 到着→ 10:00 出発 尾瀬沼 (長藏小屋) 到着 (40分休憩)
10:20 到着 → 10:30 出発 三平下 (尾瀬沼山荘) 到着
11:35 一ノ瀬休憩所到着
12:00 大清水までのバス出発
12:15 大清水到着・自由時間
13:10 高速バス出発
16:40 (時刻表は16:20) 川越駅西口到着
18:10 (時刻表は17:45) バスタ新宿到着

補足

上記所要時間はかなり駆け足ですので、体力に自信のない方は余裕を持ってスケジュールを組んだ方がいいと思います。

一ノ瀬から大清水までの間はバスを使っていますが、徒歩の場合は1時間かかります。

注意点としては大清水からバスタ新宿までの高速バスの時間で、13:10を過ぎると次の出発は15:10となります。大清水も尾瀬戸倉も周りには何もなく、時間つぶしにものすごく苦労しました。

一応大清水から尾瀬戸倉までのバスがあり、尾瀬戸倉14:30発の高速バスがありますが、大清水から尾瀬戸倉までの15分のバス乗車で運賃が610円かかります。
尾瀬戸倉には温泉はありますが、日帰り入浴できる場所が「尾瀬ぶらり館」の一ヶ所しかなくものすごく混みます。

あと尾瀬戸倉14:30発の高速バスに乗った場合、7月8月の土日だと帰りはほぼ確実に大渋滞に巻き込まれます。私も大渋滞に巻き込まれ新宿到着が1時間近く遅れました。

次回は尾瀬のおすすめスポットを挙げてみようと思います。

インスタグラム:https://www.instagram.com/kazuya_0914/

    アウトドア・旅行カテゴリの最新記事