Zenlogicホスティングサービス障害

Zenlogicホスティングサービス障害

ホスティングサービス障害

2018年7月7日現在ファーストサーバー株式会社で提供しているZenlogicホスティングサービスで障害が発生しております。

6月19日より一部のお客様で発生している高負荷障害に関するお詫びとお知らせ

メンテナンス期間は7/6 20:00 ~ 最長で7/9 8:00の間の予定らしく、その時間は何と最長で60時間に及びます。もしZenlogicでネットショッピングサイトなどを構築していたら大変な機会損失になります。あとクラウドサービスも使用できなくなります。

私自身はこのプロバイダを使用していないのですが、Zenlogicを利用されているお客様のデータ管理を行う事があります。

今回はホームページだけでなく、メール、ファイル転送、コントロールパネルの操作も不可能ですのでZenlogicサーバーからデータのダウンロードもできません。

今朝は別コンピュータにバックアップしておいたZenlogicのお客様データを、他のプロバイダのサーバーに移しサービスを再開する作業で大慌てになりました。

当時私がISP業務を行っていた時は1分でもサーバーが止まるだけでクレームの嵐でした。
いかにお客様へのサービスを1秒たりとも止めないようにするかがISPの役目と思っています。
ネット社会の今、1秒でもサービスが止まると損失するような株、仮想通貨、FX取引などもあります。

Advertisement

2012年の顧客データの消失事故

このプロバイダは2012年に顧客データの消失という事故を起こしています。

ISP業務を行った人間からすれば、銀行に預けたお金がなくなったのと同じくらいの事故と思っています。サーバーの冗長化など対策を行っていないのかと疑いました。

あと余談ですが、昨年ファーストサーバーのレンタルサーバーはZenlogicというレンタルサーバーに切り替わったのですが、私だけなのかわかりませんが、その時からサーバーへのファイル転送がffftpソフトでしか出来なくなりました。

<ffftpの参考URL> https://ja.osdn.net/projects/ffftp/

ffftpはWindowsで使用できる便利なファイル転送ソフトですが、Macでは使用できません。
あと何故ホームページ作成ソフトのDreamWeaverでは、WindowsやMacでもファイル転送出来なくなったのでしょうか?他のプロバイダのサーバーではファイル転送が出来ますのでZenlogicだけかと思います。

データ消失事故もかなり大変な事故ですが、今回の60時間サービス停止も相当厳しいと思います。しかも障害は6/19から起きていてまだ解決していないです。

お客様に大変な被害を与えますので1秒でも早く障害が復旧して欲しいです。

    ひとことカテゴリの最新記事